エドワードが「4つ星」の納得価格~!

実際にあった虐殺事件をもとにして書かれたとか。(・3・)さよなら絶望先生(週間マガジン) 久米田康治 氏の愛読書?だそうです。。

イマが買い時♪

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

エドワードおぞましい二人 [ エドワード・ゴーリー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

……鬱になりそうな内容なのでネタバレはしません…お子様の目の触れない所に保管しましょう……1965年に明るみに出た「ムーアズ殺人事件」。不思議な本です。救いなんて全くないのに、なぜか惹かれてしまう。イギリスで二人の男女が4年にわたり5人の子供を残虐に殺して荒野(ムーア)に埋めていた、という事件に心底動揺させられて、描かれた作品。題名そのもの おぞましい話しです。書店で探しても見つからず 楽天ブックスで発見したので注文してみました。救いようのない物語なんですが、ゴーリーの作品は好きです。そんなないようなのに!無表情過ぎて呆れて笑っちゃいそうになるのです。嫌なのに何故かひかれる。生い立ち!出会い!殺人を犯すまでの生活!その後...!二人の男女の不幸な人生が描かれています。娘の好きなエドワード・ゴーリー。私はよく分かりませんが!娘はとても気に入ったようです。