トロフィカルの「買い替え」ならこのお店 2017年度 リットル

注意点は!セット初期に肥料分が染み出てきますので集中換水が必要なのと!水草を抜くと軽石が出てくるので抜くのは御法度になります。1200水槽に3袋使って立ち上げ。年末に水槽をリセットするため購入しましたが!届くのが遅かったので!使用していません。

コレです♪

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

トロフィカル リットルトロフィカル Base 2リットル 関東当日便

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

規定量のイニシャルスティックと併用しています。セット初期〜中期までは、肥料が必要無いほどで重宝してます。今後の維持にどんな結果が出るか楽しみです。立ち上げて直ぐには、水草もあまり肥料を必要としないので過剰養分になりがちなので水替えも細まめにしないとコケだらけになりがちですが、一旦落ち着くと長期維持がしやすいです。3回目のリピートです。ソイルとは別に肥料分を補い!水草水槽の長期維持を目的として使います。コケるのを懸念して使用量を控えたが!商品が推奨する使用量でも問題ないかも。更にソイルを被せる前に園芸用のネットを被せておくと、水草を抜いた時に肥料が出てきてしまう事を防げます。園芸用のネットは100均かホームセンターで売っています。セット時には、後々水草のトリミング時に水草の根と一緒に掘り起こされてしまわないよう、ネットの袋に入れてセットすると良いかと思います。(併せるソイルにもよるでしょうが・・・今回はマスターソイル使用です)新たに水草水槽を立ち上げるために、購入しました。AD●のパワーサンドに似た機能を持つ低床材です。90CM水槽に一袋だけセットして二週間経過。。参考程度に写真をアップしておきます。なので水槽全ての面から1cm程離した方がソイルを被せた時に、ソイルが蓋代わりになってくれます。配達予定日を指定しましたが、メールには指定無しとなっていました。水槽ガラス面に付けてしまうと!栄養分がソイルとガラスの間から漏れ出してしまうからです。使わなくても水草用のソイルなら水草は十分維持できますし!遅かれ早かれ追肥が必要になる事に変わりはありません。価格は836円でした。以前の水槽にも使っていたので!使わない時との比較はできませんが!立ち上げから10日間!液肥なしでも水草は順調に育っています。私の場合は、水槽ガラス面から1cm程離して敷いています。パミスと併用して見ました。でないと肥料分過多になりコケが発生してしまいます。まだ箱も開封していません。購入したの増税前です。軽石がベースになっていて、水草に必要な栄養が添加されてます。肥料が尽きてもバクテリアの住み家となるのと、低床の硬化を防止します。グロッソ、ヘアーグラス増殖中。まあ、水槽立ち上げ後にこういった肥料は追加で…とは行きませんから、保険の意味も込めて、ですね。とても残念です。他のレビューにもある通り、セットしたら毎日もしくは2日に一回は水換えをした方が良いです。その他液肥を添加してますがコケ類ゼロ。ソイルの下にあらかじめ敷いて置くベース肥料です。60cm水槽立ち上げにあたり!コントロソイルとセットで購入しました。